一般社団法人 栃木県社会福祉士会

2019/02/07

研修会【入口支援における社会福祉アドバイザーの役割】

研修会【入口支援における社会福祉アドバイザーの役割】3月9日

本年1月より、宇都宮地方検察庁において、被疑者・被告人の再犯防止・社会復帰支援にあたって、社会福祉アドバイザーを活用する取り組みが始まりました。

 


被疑者・被告人となった人たちが地域での生活を継続するために何が必要なのか、連携による支援の現状と可能性について考えてみようという研修会ですが、
被疑者・被告人となった人たちへの支援だけでなく、
生活困窮や障害に応じた支援が得られないなど、何らかのきっかけで被疑者となってしまう可能性を抱えている人たちが、そうならないための支援を考えていくうえでも参考になる内容ですので、広く参加を呼びかけます。


下のリンクより申込書をダウンロードし、お申し込みください。