一般社団法人 栃木県社会福祉士会

2020/07/04

「フードドライブ」開設について

「フードドライブ」を開設いたしましたので、ご協力をお願いいたします。

現在、新型コロナウィルスの影響で、仕事やアルバイトが減ったりなくなったりして生活に困り、フードバンクを利用せざる負えない方が急増しております。 そこで、栃木県社会福祉士会としても、遅ればせながら少しでも力になれればと思い「フードドライブ」を立ち上げました。 「フードドライブ」とは、家庭などで食べきれない余っている食品を持ち寄り、施設、フードバンクなどに提供する活動のことですが、とちぎ福祉プラザ3階の共同事務所にボックスを用意しておきますので、研修会や会議で福祉プラザにお越しの際には、一品でも結構ですので、ぜひお持ちください。 なお、集まった食料品はフードバンクにお届けさせていただきます。 また、お持ちいただきたい食品例(お米、レトルト食品、缶詰、乾物、お菓子など)、NG食品例(野菜、水)となりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。


「なお、共同事務所へ直接持参いただく場合、受付時間は、平日10:00〜17:00とさせていただいています。」 よろしくお願いします。